忍者ブログ
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月25日 (日) 中潮 干潮18:48

080525001.jpg午後6時、いつもの八幡川河口の干潟へ。
干潮1時間前なのに思っていた以上に引いています。
珍しく五日市港側に2人ほど先行者さん。

ここでのマイポイント、八幡川のメインチャンネルの手前20mに立ちこんで、潮位にあわせて移動します。
080525003.jpg
明るいうちはポッパーでトップチヌを、暗くなってからはナベリグでボトムを狙う予定です。

昨日の雨の影響か激濁りです。
ど干潮10分前まで投げ続けて、ワンバイト。
ボコ!とルアーの数センチ横に出た1回のみです。(おしい!)

なぜか今日は干潟全体にあまり生命感が感じられません。

まだ明るいのですが、ナベリグに変更します。
明るいのと、この濁り、諦め半分で投げ続けました。

100mほど離れた所にいる先行者の人は釣れているのかと眺めていると、ゴゴン!と、いきなりひったくられました!
アワセ!   ノッた!
かなり強めのドラグ設定なのにラインが出て行く!
巻くのをやめてツーハンドでこらえます。

デカ(フワッ) アっ!!
思わず天を仰いだ。
やってしまった・・・。

チヌ釣りの場合、ばらすとそいつがいた群れはつぶれる可能性が高いんです。
恐怖の伝染と言うやつです。
1匹がビクッとすると群れ全体がビックリして警戒してしまう。
ましてやこの渋い状況では致命的なバラシ。

案の定、以降全くアタリなし。
午後8時納竿。
オデコでした。

P.S : 渡邉長士さん(ナベリグの生みの親です) ”五畳半の狼” 御出演おめでとうございます。

ポチッと押すとやる気が出ます ⇒ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

瀬戸内・山陰の釣りはこちら   ⇒ FULLBEND

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ウ~ン惜しかったですね
同じシチュエーションは今年のグレ釣りで何度か経験しました
全く生命感無しの海から突然の激震
でもばらしてしまうと本当の静寂が訪れちゃうんですよネ~
ウ~ンなんかマッハさんの悲しい男の背中が見えるような(笑)
RX4号 2008/05/26(Mon)12:39:57 編集
無題
>>RX4号さん
いつもの調子が戻ってきました!(笑)
このところ調子がよすぎたんです。
これからも悪あがきしながら釣っていきますよ~!
マッハダンゴ 2008/05/26(Mon)20:03:07 編集
無題
ナベリグがメディアに紹介される遥か前からまったく同じようなリグで釣りしていた私の立場って…
名無しの釣師 2008/05/29(Thu)12:39:27 編集
無題
>>名無しの釣師さん
一般の方がやり始めた釣りを、メーカーのテスターさんが研究開発して発表する。往々にしてそういう事はよくある事だと思います。
ナベリグも雑誌に出る以前に、一般の方が、使ってらっしゃるのを見たことがあります。(私もまねをして使ってました)
ただ、テスターさんが公表する3,4年位前にはテストに取りかかっているという事もありますし・・・。
ナベリグと言うのも1つの呼称なのでご了承お願いします。

また、良いメソッドがあれば教えていただけたらと思います。


マッハダンゴ 2008/05/30(Fri)13:27:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]