忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。

マッハです。

生きてます。

2年ぶりのメバリングに

これまた久々の倉橋に行ってきました。

以前は週1で釣りに行っていたおかげか

2年ぶりでもロッドやラインの扱いを

スムースに出来た事に驚きました

PR
2月11日

明日も休みなので倉橋の南の方へ足を伸ばしてみました。

本当は南側はあまり行きたくないんですよね~
暗くて狭くてウネウネの道を行かないとならならず、
ほとんどの波止は小規模で常夜灯も少ないうえ人が多い。

南側へ向かう分岐点になる宇和木まで往復1時間。
入れる場所が無かったらかなりのロスになります。

この日も人は多かったのですが、場所はすぐにキープ出来ました。
なぜなら、全く釣れないから皆さんお帰りになります。
小メバルどころかバイトすらありません。

何箇所かの波止を釣り回りましたがどこも一緒。

結局いつもの釣士田まで戻り、1投目から15cm~20cmのメバルを5連続ヒット・・
8ff7b5e1.jpeg

遠征なんてしなけりゃ良かった~

時合を逃したのか6尾目までは1時間以上ぱったりバイトが無くなり
6尾目を釣った時点で疲れて納竿

いろいろポイントを見て廻りながら帰宅しました。
423a7e40.jpeg

昨年から釣れないモード継続中です。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


 

先週の休日に倉橋へメバリングへ行って来ました。

潮見表も見ずに出かけた結果、ど干潮。

ラインに角度がつきすぎて、棚をうまくコントロールできず・・

a225b345.jpeg

これ一尾のみ。

少ないバイトの中からひきずり出した魚です。

ルアーは リッジ35SS 頼りになります。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


 
5月15日(日)

毎週2回、倉橋に行く親戚からコウイカが釣れているという情報。
行ってはみたものの 2時間全く釣れず。

メバリングタックルを持ち出して
78734087.JPG
このサイズの小物いじめに 走ってしまいました。
その数30~40匹 入れ食いです。

この日はジグヘッドで 沈めてゆっくり引くと釣れない。
海面を割るのではないかというくらい表層早巻きで、ボコボコ釣れる。

早巻きなので アワせる必要もなく勝手に掛かってきます。
持ち帰りは無しでしたが、楽しくなってついつい沢山いじめてしまいました。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


4月29日(金)

今年はまだ 一度しかメバリングに行ってなかったことに気づきました

シーズンオフになる前に釣行しておこうと倉橋へ向かいました






楽しみにしていた蝉パターンでは釣れませんでしたが 他のトップルアーやミノーで楽しみました

殆んど小型でしたが 楽しかったのでOKでした


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



2月20日(日)

今年初のメバリングに倉橋に向かいました

今回はジグヘッドワームを持たず 一昨年まで行なっていたプラッキングだけでの挑戦です

トップでの釣りを楽しみにしていたのですが ライズはないのでフローティングミノーから始めます

活性は高くバイトは多いけれど掛からない 掛かっても極小メバル・・・

時間をかけ多少いいサイズが18cmのガリガリ君 
ルアーはリッジ35F

数が釣れたのは35SSのほうでした
浮いてくるルアーは巻いて止めた時 見切られて反転する事が多かったです

この日 大当たりしたルアーは
20cmのこれを釣った

メバリングで始めて使ったタイプ

クランクベイトです
プレッソKP フラットクランクとかいう物です
(テールフックが何故だか外れてしまいました)

ただ巻き用プラグにと思い購入したもので スローに巻くだけです
この日はこれが入れ喰いでした

いいサイズは少ないものの30匹以上釣り 満足して引き上げました

  広島ブログ



2月6日(日) 我流トップの釣り方

私の釣り方は我流で 他にも良いメソッドがあるのが前提です

なにせ どこの釣り場に行ってもメバリングといえばワームが主流で プラグを使われている方にほとんどお会いした事が無いというのが実情です
情報を入手しにくいのです
ましてやトッププラグとなればなおさらです

トップルアーといえば ポッパーかフローティングペンシルですが
私はペンシルしか使っていません

釣り場に立ったら 聞こえてくる音に集中します
ライズ音が聞こえたら波紋を目視 その数メートル先にキャストします

竿を立ててラインが海面に浸かる前に ライズした近くまで ゆっくり引いてきます
あとは竿を立てたまま ほっとくだけです
大きく糸ふけが出たらゆっくり巻き取っていきます

イメージとしては メバルに見つからないようにぐらいに考えて下さい
ラインから出る波動でラインバイトしてくることもあるのでラインの扱いは慎重にゆっくりと

トップルアーのメソッドの定番 ドッグウォークは使いません
これでも出ることは出るのですが
まず掛かりません

糸ふけを取っているときルアーが数センチ動くと良く出るのですが ルアーが動いている時に掛かることは少ないです

竿を立てるのには意味があって ラインに風を当てランダムに向きを変えるという意味があります
いうなれば風まかせ潮まかせのほっとけメソッドです

メバルが掛かっても即アワセせずメバルが反転し たるんだ糸ふけが張り気味になってから巻きアワセするくらいで良いです


細かく書きましたが 大雑把に言えば投げてほっとけということですね

定番ルアーといえばメバペン・メバル


トップルアーはロストしにくいので
5年以上使っているこいつは


ヒビだらけ・・でも釣れるので いまだに現役で使っています

最近のお気に入りはシラスミノー・リップレス・フローティング

この赤い点々が アミパターンに利くようです




次回はライズしてないメバルに 無理矢理上を向かせトップで釣る方法を書いてみます
 
  広島ブログ

プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]