忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
4月19日

【Aye Eyes】
    ↑
ちょっと、きもい・・。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
PR
4月15日 (日)

前回のチヌゲーで、オートリリースばかりしてしまったので
確実にキャッチするために
ラバーネット購入。
ef66214b.jpeg

トラウトコーナーにあったもので 2000円をきるお手頃価格。

フローティングベストの襟元にマグネットで付けようと思っていましたが

グリップエンドのこれが
14109ee7.jpeg

732fe53e.jpeg

伸びるんですね。

軽いのでベストの横にでもぶら下げます

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
4月8日 (日)

乗っ込みのチヌを狙って、干潟に出向いてみました。

今日はここ。 
39899faa.jpeg

少し右を向くと宮島。
a8c662e5.jpeg

こんな牡蠣ひびが たくさんあります。
9f6f8d97.jpeg

c404e56f.jpeg

潮が上げてくればこの中にわんさか入ってくるのでしょうが、
中では取り込みは無理です。

外側から、ここに出入りするチヌを狙います。

明るいうちはフグ対策でハードプラグを使います。
ナベリグですね。
fd0ab033.jpeg

これくらいから日没後、2~3時間がゴールデンタイムでしょう。
11c99c89.jpeg

暗くなってからはこの自作のリグ。
8e1709cd.jpeg

以前は奥のトレーラーフックをつけたものでしたが
今年は手前の物、改良してトラウトフックに変えてみました。
ラバーを結びつける所も加えました。

ワームはバンザイ太郎をカットして。
5312b860.jpeg

完全に暗くなってから バイトが出始め。

フグだと思ってあわせたら30cm半ばのキビレ。
リグごと持ち上げて撮影しようとしたら、落っことしてしまいました。

次のキャストでまたヒット 今度はよく引き40ちょいのキビレ。

今度は持ち上げてフィッシュクリップを口に入れるのに手間取りまた外れてしまい・・。

次のキャストで3連続ヒット。

さっきより引かないけど、やたら重い。

40半ばは有りそうな、今度はチヌ。

今度こそとクリップを口に入れる前に、手で掴んで持ち上げ、
クリップを入れようとした瞬間暴れてツルリと、
そしてラインが袖に引っかかり、落ちた衝撃でラインブレイク・・・。

また撮影できず・・・。

その後も何度かバイトはあったものの掛からずで
タイムアップ。

チヌをお見せできないのは残念ですが、
久々に引きを充分味わった私は満足。

チヌは沢山いると思いますが、
今年はもうすでにアオサが大量に発生しております。

ちょっと厳しいかもです。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
4月1日 (日)

お久しぶりでございます。

釣りには行けてませんが、今年も行ってきました。

スーパーGT 第1戦 岡山国際サーキット

75993eea.jpeg

917f697b.jpeg

04a0c8d7.jpeg
(著作権により画像はこの程度で)

トップの入れ替わりも何度もあり、面白いレースでした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
1月15日(日)

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

初釣りに行ってまいりました。

選んだのは チヌゲー。
そしてウェーディングでございます。

場所は御手洗川河口。
下げ5分からの、午後5時~7時過ぎまで

結果は 2時間でバイトが2度だけ、撃沈でした。

ん? 真冬にウェーディング、それもナイロンウェーダーで寒くないか?

寒いですよ。
と言っても陸っぱりと、そう変わるものではないですけどね。

海水は外気より温かいし。
まぁ、水圧でインナーの空気がなくなり保温が落ちる分、差し引きで陸と同じくらいですよ。

辛いのは 足先これはネオプレーンでも一緒。

そして、手の指。
ウエーディング中は、ポケットに手を入れて暖をとれないので、これが一番辛い。

冬の釣りなんて、辛さより楽しさのほうが大きいからするので、そうじゃなければ変態ですよ。

それと海面すれすれから見る夜景はまた格別!

今年もチヌゲー、メバリングを主体に、釣りに行きます。

本年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
12月4日 (日)

今日も先週と同じポイントへ。
前回の記事で書き忘れましたがウエーディングです。

時間は午後9時半スタート。

牡蠣ひびの中では、魚の気配や時折捕食音も聞こえてくるのですが、
さすがにここで掛けても取り込めません。

潮が引いていく時間なので、出来るだけ沖へ。

鏡のような穏やかな海面なので、
へそ上くらいまで浸かって牡蠣ひびの沖側へキャスト出来る位置まで移動。

牡蠣ひびから出てくるチヌを待ちぶせて狙います。

最初のバイトはナベリグ。

しかし途中でバレ!
40UPの手応え!

フグはいないようなのでワームにチェンジです。

2度目のバイトは 着水後のフォールのようで、巻き始めたら掛かってました。

しかし、手元まで来てポロリとバラシ・・。
30cm半ば位のキビレでした。


3尾目を掛け、余裕の40UPを手元まで寄せたのに、またまたバラシ・・。


そしてすぐに4尾目、引かないけど重い。

あと数メートルまで寄せた所で急に暴れラインを出し始め、楽しい引きに変わります。

これを何とかキャッチ!
44cm、真っ黒なチヌでした。

12月だけど、これ多分秋チヌですよ。

掛かりは悪いようですが、まだまだチヌ、キビレはいるようです。

これで満足し 10時半納竿。

1時間の釣行でこれだけバイトがあれば楽しめると思います。
ぜひ!

ですがエイに注意して下さい。
小型でしたがこの日だけで4匹、眼の前を泳いでいました。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
11月27日 (日)

久しぶりにチヌゲーに行ってみました。

11月の終わりにチヌゲー・・。

この時期は難しい時期なんですよ。

キビレは乗っ込みが終わりそろそろ産卵期に。

チヌは水温低下を避けるため深場に。

ただ、今年の海水温はいつもと違うようなのでもしかしてと来てみました。

狙いは乗っ込み中のキビレです。

場所はレジャーフィッシングに出ていた嶋田仁正さんが紹介していた場所。(本買って画像から割り出してね。)



日が落ち 薄くらいマズメに1枚 
久々! キビレ41cm 

数投後にさっきより大きそうなのがまた一枚、手元まで寄せキビレと確認、ところがポロリとバラシ・・。

まあ引きは楽しめたので、良しとしましょう。

そしてすぐに、3枚目!これもそこそこ!
でも掛けてすぐにバラシ。

何故かこの後、暗くなってからチヌのバイトは無し

この3枚の前後で フグを10尾以上釣っているんですよ

相当な数のフグがいますよ!
なのでワームは使わないほうが良いです。

暗くなってもフグは釣れ続け ハードプラグ(ナベリグ)で押し通しました。

6時にヘッドライトの電池切れというハプニングで納竿。

濃密な1時間半でした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]