忍者ブログ
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月3日 倉橋
 
0903sugawakou.jpg 前回 夜にタチウオ狙いで撃沈した須川港へ タチウオのリベンジを兼ねてヘチ釣りへいくことに。
 
須川港へ行くまでに 何箇所か回ってみたのだが 妙に潮が澄んでいる。
イガイが2mくらいまで沈んでいくのが見える。白とオレンジのマーキングの入ったラインはもっと深くまでみえている。ヘチ 落としこみにとっては最悪の潮だ。
 
須川港でもそれは同じで 初めて明るいうちに来たので知らないのだが 倉橋はいつもこんなに海水がきれいなのだろうか?
 
まったくアタリもなく 夜のタチウオ釣りの準備に取り掛かる。
10年くらい前に、太刀の浮き釣りにハマッていて 飽きるほど釣りに行っていたので 同じ釣り方をしていたのでは面白くない と思い考えたのが チヌの全層フカセの タチウオ版である。
道糸2.5号ナイロン  ハリス1.5号フロロカーボン  全層用のうき00号(当然浮き止めはなし)  ハリスの途中から#48*7番のワイヤー直結(20cm) 針は環付きチヌ針3号 針の40cm上のところにケミホタル ケミの浮力に合わせてガン玉を打つ(この時は4B)
この仕掛けで おおよそ秒速10cmくらいで沈んでいく。
アタリはラインを 指で掴んで 反応を見る。
 
うす暗くなってから開始!しかし なかなかアタリがない。遠投して 1分沈めて、ケミが見えるまで巻いて また沈めの繰り返し。(こんな釣り方でいいのか不安になる。)

40分位たった時 ガツガツ!とアタリ あわてて 1mほどラインを送る!15秒ほどたった時に バタバタッ!と竿先に感触があった瞬間にアワセを入れる。が!軽い!アワセが早かったかと思ったが、ワイヤーが切れていた。しかも フロロのハリスの所まで飲んでいたのか ぐしゃぐしゃになっていた。
アタリはこの時だけ 9時に納竿した。
 
この日の釣り座は 波止先端から2つ目の常夜灯下(1つ目は人でいっぱい タチウオはここが良いらしい)
アタリがあったのは 竿2本分くらい沖 ライトの照らす範囲が良いみたいです。
右隣の二人の方がアジを各1匹づつ 三人目の方がタチウオ1匹釣られてました。
私が帰るまでは あまり良い釣況とはいえませんでした。(9時以降はわかりません。)
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]