忍者ブログ
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紀州釣りの主役は、やはりダンゴでしょう。いろいろと種類もあり、ブレンドも人によってさまざまですが、どのメーカーでどういうブレンドがいいのかよくわかりません。
 
私は、集魚力は、あまり考えず割れるタイミングのコントロール重視です。
ダンゴが底まで沈んだ後、どれくらいの時間で割れるのかということを考えています。
 
たとえば、1m這わせたとして(ウキ下を海面から底までより1m長くする)、ダンゴの着水ポイント付近より潮上50cmにウキを落とし、そこから潮に流されてウキ止めがウキに当たる30cm手前に、ダンゴが割れるようにしたい。それがコントロール出来れば、自分にとって扱いやすいダンゴ材だということです。
 
初心者の方は、いろいろ混ぜると投げるたびに空中分解したり、いつまでも割れなかったりしてしまうので、ベース材と海水のみでやってみましょう。握る回数を数えて調節してみるとコントロールしやすいです。
 
かくいう私もブレンドはほとんどしません。餌取りの少ない時だけ地アミを混ぜています。
3, 4種類をブレンドしている釣友と、釣果はかわらないので・・・安上がりだし。
 
ちなみに、私が使っているのは、紀州マッハ 責め深場 です。
 
semepckage.jpg 


これに、アミえび少々か、細びきさなぎ1キロを混ぜるだけです。

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]