忍者ブログ
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の投稿のアワセの補足ですけど、チヌの場合、早合わせよりゆっくり待って合わせた方が、いいように思います。ハリを飲ませた方が確実だからです。
 
紀州釣りで使うウキの種類はいくつかあり、
 
bouuki.jpg 

左から、非自立ウキ釣研)、1600円ぐらい  
自立ウキ
(Daiwa スティックダンゴ)、1000円ぐらい 
DaiwaのSENSOR発泡ダンゴという自立ウキ、1600円以上したと思う。  
一番右は浮力の強い玉ウキ(Daiwa)、500円ぐらいだったかな。
       
sensorhapoudango_1.jpg 

Daiwa
 SENSOR発泡ダンゴ
トップとボディの間に、UFOの形をしたれんこんのような、浮力のある物がついている。
波乗りがよく、気に入っている。
  
neuki.jpg 

寝ウキ各種。
中でもお気に入りは、中央と右の大ちゃん寝ウキ(キザクラ)600円ぐらいだったかな
左はSENSOR NEUKI 湾内用(Daiwa)
 ウキは、最低でも二つ用意する。風があるときは自重のある自立ウキ、風も強く潮が早いときは浮力のある玉ウキを使う。ただ、穏やかな日は、寝ウキをおすすめする。
寝ウキの話は、次回更新の時に・・・。

daichandangoshaku.jpg 

杓が大きいので遠投もできる、大ちゃんダンゴシャク(キザクラ)値段は忘れた1000円以上したと思う。
 
値段は、店頭価格で、定価ではありません。だいたいの目安にして下さい。

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]