忍者ブログ
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月6日(日) 我流トップの釣り方

私の釣り方は我流で 他にも良いメソッドがあるのが前提です

なにせ どこの釣り場に行ってもメバリングといえばワームが主流で プラグを使われている方にほとんどお会いした事が無いというのが実情です
情報を入手しにくいのです
ましてやトッププラグとなればなおさらです

トップルアーといえば ポッパーかフローティングペンシルですが
私はペンシルしか使っていません

釣り場に立ったら 聞こえてくる音に集中します
ライズ音が聞こえたら波紋を目視 その数メートル先にキャストします

竿を立ててラインが海面に浸かる前に ライズした近くまで ゆっくり引いてきます
あとは竿を立てたまま ほっとくだけです
大きく糸ふけが出たらゆっくり巻き取っていきます

イメージとしては メバルに見つからないようにぐらいに考えて下さい
ラインから出る波動でラインバイトしてくることもあるのでラインの扱いは慎重にゆっくりと

トップルアーのメソッドの定番 ドッグウォークは使いません
これでも出ることは出るのですが
まず掛かりません

糸ふけを取っているときルアーが数センチ動くと良く出るのですが ルアーが動いている時に掛かることは少ないです

竿を立てるのには意味があって ラインに風を当てランダムに向きを変えるという意味があります
いうなれば風まかせ潮まかせのほっとけメソッドです

メバルが掛かっても即アワセせずメバルが反転し たるんだ糸ふけが張り気味になってから巻きアワセするくらいで良いです


細かく書きましたが 大雑把に言えば投げてほっとけということですね

定番ルアーといえばメバペン・メバル


トップルアーはロストしにくいので
5年以上使っているこいつは


ヒビだらけ・・でも釣れるので いまだに現役で使っています

最近のお気に入りはシラスミノー・リップレス・フローティング

この赤い点々が アミパターンに利くようです




次回はライズしてないメバルに 無理矢理上を向かせトップで釣る方法を書いてみます
 
  広島ブログ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
参考になります。
サモハン 2011/02/08(Tue)22:19:35 編集
無題
>>サモノヽンさん
お役に立てば幸いです

最近ハードワークが続き 皆さんのブログにお邪魔できていませんが 近々またお邪魔させていただきます
マッハ 2011/02/10(Thu)11:17:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]