忍者ブログ
[327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月4日 (日)


これは私が中学1年の時の体験です。

中学生になれば英語という教科が増えます。


近所に英語がペラペラなおじさんがいるので週2度教えてもらいに行っていました。


8月の事なのですが 晩飯を食って7時半頃おじさんの家に行きました。


夏なので7時半と言っても薄暗い程度で暗くはない時間です。


玄関を入り2階へ向かう階段を登って行きます。


この階段は4段目あたりで左に90度曲がります。


すると階段の上、踊り場の曲がり角から誰かがこちらを見ています。


薄暗くて顔はよく見えませんが、明らかに子供です。


この家の長男さんは小3で、今日は合唱団の練習があるはずの日です。


休み?と声をかけようとしたら、すぅーと首を引っ込めました。


あれ?とは思いましたが、とりあえず2階へ上がります。


左に曲がって正面がいつもの部屋、ガラガラと開ける戸です。


右側はノブのついたドアの部屋ですが開けっ放しで中は真っ暗。


・・・おかしいことに気づきました。


暗い部屋には人はいません。いつもの部屋はどんなにゆっくり開けても、派手にガラガラ!と音をたてる戸です。


階段を上がるあの短い間で音も立てずに部屋に入れるか?


恐る恐るガラガラ!と開けてみます。


おじさんが一人、黙々と書き物をしています。


「こんばんは。今日、○○君は?」

「今日は合唱団の日だよ。」




・・・じゃあさっきのは・・。


実はここの家族には 幼稚園に通う次男さんもいたんです。


残念なことに、この年の冬に交通事故でお亡くなりになったんです。


そういえば今はお盆です。


そうか!帰ってたんだ!


長男さんは私の弟の同級生、一緒にうちにもよく遊びに来てたっけ。


会いに来てくれたんだなきっと。


今でも鮮明に覚えてる体験です。


毎年盆になるとこの事を思い出します。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]