忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月8日(日)

今日は干潮が日没直前 暮れてから上げてくる潮でチヌゲーにはベストです。

で、ウエーディングでいつもの干潟へ入りました。

しかし期待とは裏腹に1時間ノーバイト。
普段なら1時間もアタリがないと帰ってしまうところなのですが・・

ボトムの質が良くなっていい感じのボトムノックが伝わってきます。
海面は鏡のように穏やかですが、スピードのある上げ潮で動きもいい。

なにより小魚のボイルが頻繁に起こり、シーバスらしき魚のライズ音が聞こえてきて 海の雰囲気が凄く良かったので・・
ノーバイトのまま 2時間も続けてしまいました。

シーバスでも釣れないかと ウエーディングの時は必ず持って行く ジップベイツのスライドスリムミノーも投げてみたのですが、3ヒットすべてフグという結果

チヌはいないのか?
自分の中では、あり得ないホゲリという気持ちでした。

帰り際、岸についた時小魚の正体が判明。

イワシ のようです。
この干潟でイワシが打ち上げられているのを見るのは初めてで、かなりの数が回っているのでしょうか?
チヌもイワシについていたのかもしれません。
それならボトムに反応がなかったのも頷けるのですが。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


PR
4月10日(日)

お久しぶりでございます
マッハです

震災以降 釣りに行く気にもならず 引きこもっておりました

あの津波の映像を見れば 釣りをされる方なら考えたでしょう
よく行く釣り場であのようなことが起こったら・・

あそこでなら ここでなら どう逃げようか

おそらくウエーディングなんぞやっていたら ひとたまりもないでしょう

自粛をしていたわけではありません 行く気力が沸かないでいました

しかし今日 思いたって一番海に接することの出来る ウエーディングに行くことにしました

この時期、当然乗っ込みのチヌ狙いです

海に入って早々に ナベリグで1バラシ
これで恐怖心なんて吹っ飛びました

すぐに自作リグに付け替え ヒット!
あまり引かないので 30cm位かと思いきや
結構大きい
43cmでした

月が出たので ワームのカラーを落として黒に変更
そして10数分後 これまた自作リグで2枚目ヒット

また引きが弱い
でも 寄せてみると 

これもまずまず

同じサイズ 43cm
おしり真っ赤 完全に産卵期ですね

行きたい所がもう1箇所あるので1時間であがり 移動
草津港へ コウイカのチェックを・・
・・・まだいないようです・・・

現在ウエーディングで使っているフローティングベストです
見かけられたら声でもかけてください

現在、チヌはなかなか好調のようですね

  広島ブログ



2月12日(金)

本当はメバリングに行きたかったのですが 干潮の時間が悪く 夜には雪になるかもしれないということで ホームグランドの干潟ウエーディングでチヌゲーをすることにしました

以前は2月でも良いサイズが釣れていたので何とかなるのではないかと

昨年の豪雨で泥質がすっかり流され砂になっていた干潟もだいぶ回復 
うっすらと泥質が戻っています 

生物の住家は濃くも薄くもなくあるようです

足もそんなに埋まることなく良い硬さ
しっかりボトムノックしてくれそうです

最初は9g程度の自作リグで始め

バイトがないので 音の出るハードプラグ

ナベリグにチェンジ
しかし 全くあたらず・・

ならば遠投できる 5号ナスのマッキンリグで!
5号は約19g 大遠投であたり一面 360度探るも全く無反応

今年はハズレか?
いまだ海の時期が狂ってるのか?
魚の気配を全く感じられず 2時間で納竿

もう2月半ば 今年はまだ魚に触ってないや!


  広島ブログ
1月10日(月)

あけました おめでとうございました

正月に釣りに行って挨拶をするつもりが遅くなってしまいました

今年一発目は 海にご挨拶! 寒中ウエーディングでございます

日没直後に入水


なかなかバイトはなく
たまにあるのは

フグバイト
こいつらは いつ いかなる時でも元気なんですねぇ~!

辺りが闇に包まれて ガツガツ と大きなチヌらしき バイトがあったものの・・のらず

潮の引きに合わせて 少しずつ沖に移動していくと
なんだ?下半身に痛みが?

昨日 町内会のとんど祭りで竹を切り 組み上げた時の疲労が今頃になって・・

腿の筋肉が非常にきつい
海への挨拶は済んだと言うことにして 1時間で納竿

陸に上がるまで 干潟のぬかるみを ヒィヒィ言いながら帰りましたとさ

  広島ブログ
9月23日 (木)

今晩 数時間ほど時間が取れたので 放水路河口へチヌゲーへ

満潮から下げ2時間ほど釣行しました

北からの風も強いのですが それ以上に河口向きの強い流れ というか激流です

風を受けるのを承知で 竿を立てライン角度をとって ラインが少しでも流れの影響を受けないようにして釣ります

それでも 斜め上流にキャストした18gのリグが下流から戻ってくるほどです

2時間で6度の小さいであろうチヌのアタリ
そのうち3度は 着水後のテンションフォール(カーブフォール)でした

そのフォールで1枚だけフッキング
キビレ およそ25センチ 
このサイズがたくさんいるようです
ルアーは自作リグ18g ワームはジーンラルー2インチをカットしたもの

上流から流れに乗ってくるので 全く引きを味わうこと無く・・・ 
久々のファイトは あっけなく終了

毎年この時期 何を狙っても釣れないというジンクス継続中です


広島の方は  ⇒
  広島ブログ
8月22日 (日)

一つめの階段を降り

干潟へと続く階段を降ります

こんな所です



良さそうでしょ 京橋川上流域です

この京橋川上流のポイントを 毎日10分釣行で調査すること一週間
トップルアーでチヌが釣れることはありませんでした

平均30匹 多いときは50匹近くいるんですが・・・。
中にはルアーを追って来る個体もいます 
しかしバイトには至らずです

夜にボトムを攻めればどうなのか?
朝のチヌを見る限り自信はありません
チヌ達は 避暑だけに来たって感じなんですよね

この1週間で ルアーを激しく追ってきたのは
50cmはある日本ナマズ そして 大きなクサガメ
いかにも淡水らしいです


話は変わりますが
ルアーにも製造ムラというのがあるのでしょうか
この フェイキードッグ
他のペンシルよりドッグウォークさせにくかったんです

同じフェイキードッグを カラーが面白いというだけで新たに1本追加購入しました
スイカバージョン
これが飛距離も出るし ドッグウォークも楽にできます
同じものなのですが やはり製造ムラなんでしょうか?

サイズの小さいペンシルも購入
ジャクソンのリスクベイト
今持っているペンシルでは一番ドッグウォークさせやすいです

今期中に 1枚でいいのでトップチヌをゲットしたいと思っています


広島の方は  ⇒  広島ブログ

8月16日 (日)

今日はまだ仕事はお休みですが 1件だけ外回りの仕事が

そのついでに 前々から気になっていた河川のチヌポイントへ少しだけはいってみました

太田川水系上流域 ほぼ淡水に近い汽水域です

釣りビジョンの RUN&GUN SALTで 松尾道洋さんが入った場所と言えばわかる方もいますかね?

チヌがうじゃうじゃいます
3~4匹のスクールが 7つ8つ
ざっと見20数匹

ほとんどが30cm位ですが1匹だけですが50近いのがいます

すぐにポッパーを装着してキャスト
ポクン ポクン!期待を込めて引いてくると

ピューー!  あっという間に散ってしまいました

数投しましたが 怯えるばかり・・・・・。
潮位が低すぎたかな?

いるのは分かったんで また日を改めて挑戦しましょう


広島の方は  ⇒  広島ブログ
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]