忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月5日 (日)

新調したタックルで、タコ釣りにも行きたかったのですが、

この日の潮はチヌゲーに最適なので、
干潟に来てみました
d307984f.jpeg

バイトはあるものの結局おでこ・・。

家でルアーを洗っている時に気づきました。

リグのフックポイントが潰れていました。

爪どころか肌にも引っかからない。
これではチヌの硬い口に掛かるわけがない・・
凡ミスです。

しかし、この日はいい出会いが。

KAGEさんいう方です。
前回釣行したさい、やはりチヌゲーをされていて入れ違いでポイントを変わって頂きました。

なんと今年のC-CUPで、チヌ部門2位だった方です。

KAGEさんもブログをされておられ、
私のブログもご存知ということで、一緒に釣行させていただきました。

この日、釣れない私を尻目に、チヌ・キビレを数枚。
その中の一枚のキビレは、50cmに迫る良いサイズでした。

ここの干潟の脱出限界タイミングを教えて頂き有りがたかったです。

脱出タイミングはウエーディングでは、一番重要ですので、非常に助かります。

また出会うことがあれば、ご一緒させてください。

KAGEさんのブログ
    ↓
KAGEブログ 広島




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


 
PR
7月8日 (日)

私はボトムでのチヌゲーは、自作のリグかマッキンリグで釣行しています。

でももし、メーカー品を1つ持って行くとしたら

私なら これ
2f845316.jpeg

57714154.jpeg

N's Craft の チヌラバ

曲面の美しいリグです。


広島でチヌゲームのアングラーといえば

Mリグの松尾さん
バンプラ、Sリグ、チヌマウスの嶋田さん
ARリグの林さん
を思い浮かべる人が多いでしょう。

私が思い浮かぶのは 
N's Craftの代表であり
チヌラバの制作者

胤森直義さん(たねもりと読みます)

脱サラして個人でルアーメーカーを立ち上げた方です。

同じ自営業者として釣具で生計を立てていけるというのは
羨ましく憧れの存在であります。

この手作り感のあるパッケージがまたいいでしょ!
659ad469.jpeg

でもリグは1級品

このリグを使って釣行されているアングラー

ゆーすけさんのブログ

ゆーすけが行く!!!

でこのリグの凄さは証明済みです。


こちらが本家、胤森さんのブログ

瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5


大手ではないメーカーを応援するマッハでした。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 
6月17日 (日)

チヌゲーのイベント
C-CUPが復活するそうです。

主催者の方々には頭の下がる思いです。


私は最近土曜日と言わず日曜まで仕事をしているので
参加できそうもありません。


参加できる方はぜひとも チヌゲームのお祭りを楽しんでください。


詳しいことは、こちらの大会ページを御覧ください。

C-CUP2012 オフィシャルサイト



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
5月27日 (日)

この日も干潟へチヌゲーへ。

今回もアオサとの戦い。

前と違うのは 負けの判っている戦い。

だって
d4a8c94d.jpeg

これだもん・・。

腰までつかって40分 
通せそうなポイントを探し回るも

そんな所はない。

もう干潟でチヌゲーは無理ですね。

少しでも流れのある、河川に行くしかないかもしれません。

根掛かりが多いので嫌なんだけどなぁ~。


ただこのアオサのお陰で小さなベイトが沢山います。

シーバスがボコボコ、ライズしてました。

表層系のルアーでこれを狙うのもいいかも。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
 
5月25日 (金)

リグ本体が完成したら

フックアイの付け根に ラバーを結びつけます。
5bacc0cf.jpeg

チヌはなぜか、このラバーのもじゃもじゃにひかれるようです。

色は反応の良いグリーンと
Mリグでは定番だったオレ金(オレンジゴールド)
配分は適当です。

派手な色はトレーラーで使えばいいので
地味な色を使うほうが汎用性がよろしいかと思います。

フックを取り付けてチヌリグの完成です。
d5b312ed.jpeg

フックは、カルティバのトラウト用S-75M
#1と#2を使っています。

フックサイズの違いはこんな感じです。
f314ed0e.jpeg

トレーラーとなるワームは
フロートタイプを使うと根掛かりにくなります。

本体に色をつければいいのでしょうが
面倒くさくてやってません。

ペイント缶にドブ漬けして吊るして乾かせば出来ますので
時間のある方はやってみてください。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 
5月20日 (日)

私の自作するリグは 金型を作らないので一つ一つ手作りで作っています。

まず型取り  
667e3219.jpeg

どのような形にも作ることが出来ますが
根がかり一発で消えてなくなるものですので
短時間で簡単に作れる形態にしています。

もちろんメーカーの物を完コピも出来ますが
さすがにそれは・・・

型どったものに湯口を付けて砂型埋没材に埋没。
41381cc4.jpeg

型を焼成して、開いた空間に鉛を鋳込みます。

圧をかけて鋳込むので型取りがそのまま正確に再現されます。
5b60dd41.jpeg

掘り出して湯口を綺麗に取って
リグ本体の完成です。
2b2e7de4.jpeg

455002d7.jpeg


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 
5月6日 (日)

干潮後3時間の午後7時 御手洗川河口域。
acaad2cb.jpeg

到着時間には、もうここまで上げてきていました。

沖の牡蠣ひびは、ほぼ水没。

あそこへ行くまでに、リバーチャンネルがあるので、もう行けません。

手前は砂泥ではなく砂地、そしてアオサの多い地帯、
厳しい状況ですがせっかく来たので入水。

といってもこれは予想していた事です。

ここにはあまり来ていなかったので、時間帯と潮位を見たかったというのもあります。

というのは、ホームの地御前河口域が、
この冬の大雪の為か泥質が多いのです。、
その為、地盤が柔らかく膝まで沈んでしまう所もあり、浸かりにくいのです。

動きにくい、脱出経路も立てにくい、
とても入りにくい場所になってしまいました。

で、今年はあまり知らないここへばかり来ています。

こちらは入りやすいのですが
地雷も多いので、いつも以上に注意はしています

今日はアオサとの戦いでした
fc1cdfc3.jpeg

予想通り一度もバイトはなく納竿。

3cc81233.jpeg

でも赤い月がとても綺麗な夜でした


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 
プロフィール
HN:
マッハ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
紀州釣りは10数年
落とし込み歴6年
ルアー釣り6年目
40代のおっさん

justicejustice1をフォローしましょう
最新CM
[02/23 マッハ]
[02/15 やっちい]
[10/10 釣り情報Gman.jp]
[09/30 igaiga]
[06/01 たけと]
[09/15 マッハ]
[09/15 厳島]
ホームページへのリンク
訪問アングラー数


アクセスランキング
ツイッター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]